ライン

CAP専門カウンセラー養成講座<岡田先生から>


 

 

岡田ユキ002


今の世の中には、どれだけの真実があるでしょうか?
メディアがどれだけ、真実の姿を報道しているのでしょうか?
親が子育てをする時は、必ず「嘘」をつきます。
嘘は、悪い事ばかりではなく、相手を思いやる為につく、良い嘘もあります。
また、発達障害などの障害があれば、本人の自覚なしに嘘をついてしまいます。

 

CAPの授業は、多くの嘘を見抜き、真実を見る目を養います。
テキストとなるものは、自分自身の体験や現実に起こっている、身近な人間関係を使います。
ですから全て、マンツーマンです。
私は長年、シングルマザーで子育てしてきたために、「効率」と「結果」を重視します。
6回の講座が終了する頃には、自分の体験が整理され、親の嘘が見破れるようになります。
自分に自信が持てて、新たな目標も出来ています。
そして何よりも、自分が愛しくなり、「なぜ親は、自分を苦しめるのか?」という問いの答えが得られます。

 

誰かの著書にあるように、アダルトチルドレンとは克服するものではなく、
自分自身の才能として、生かすものなのです。

 

また、「多くの嘘を見抜き、真実を見る目を養う事」は、いじめや虐待に特化するものでもなく、
生きていくのに必要な、全ての人間関係や問題に役立ちます。

 

 

 

 

それでは、解決までのプロセスをご説明いたします。

1、虐待根絶マニュアルを読む。
2、私のカウンセリングを1度受ける。
3、私の講座を受講する(月1度の6回)
4、余裕があれば、サークル・ダルメシアンの主催する「フォーラム」(年4回)に参加してください。

★希望者は、受講後自分史を書き、作家デビューと同時に、実体験を生かしたカウンセラーとして開業することもできます。

ここまで出来ればあなたは、苦しみを完全に乗り越えています。
それにかかる期間は、10ケ月~1年あれば十分できることです。

 

 

あなたも素晴らしいカウンセラーになって下さい。
心から、応援しています!

 

 

 

 

★大堀亮造さんのホームページです。

 

アダルトチルドレンを完全に卒業する唯一の方法 

父親から愛されなかったあなたへ

 

私は、2004年に6年間勤務した松下電器産業㈱を退職し、
操体法(そうたいほう)という民間療法を会得して独立起業しました。

操体法とは、全身のバランスを改善することで、
痛み、歪み、凝りなどの、緩和を目指す手法です。
しかし起業してみると、身体からのアプローチだけでは
改善できない人がいることに、気がつきました。
それと同時に、多くの患者さんから「大堀先生のカウンセリングを受けたい」と、
依頼されました。
操体法の施術と同時に、患者さんに自然とカウンセリングをするようになっていました。
心理学を勉強していく中で、虐待専門カウンセラーの岡田ユキ先生に出会い、
アダルトチルドレンのことを詳しく教えていただいたことから、
患者の多くがアダルトチルドレンであるということに気がつきました。

「岡田式AC判別法」をベースにして、心理カウンセラーの新田義治先生から教わった
「感情解放カウンセリング」を発展させて、クライアントのインナーチャイルド
(傷ついたまま成長を止めている過去の未熟な子供の部分)を癒して育てることにより、
母性と父性をバランスよく満たしていくという、独自のカウンセリングスタイルを、
確立しました。

更に、自分自身の子育てを通して「父親としてどうあるべきなのか?」
という在り方を深く考えるようになりました。
そのことから「父性」とは何なのか?ということを研究し、今日に至りました。

 

【経 歴】
・1994年 兵庫県立兵庫高等学校卒業 剣道部主将
・1998年 関西学院大学商学部卒業 少林寺拳法部第31代主将
・1998年 松下電器産業株式会社に入社。 6年間勤務
・2004年 操体法(そうたいほう)という民間療法で独立起業。
・2007年 心理カウンセラーの資格を取得
・2006年 株式会社HAPPY SPIRALを設立
・2010年 感情解放カウンセラーとして活動開始
・2014年 アダルトチルドレン専門のカウンセリングに特化
・2018年 書籍「なぜ、あなたのアダルトチルドレンは改善されないのか?~父親から愛されなかったあなたへ」を出版。

       アマゾン「親子関係」売れ筋ランキングで第1位獲得。

 

【その他の趣味、資格】
・日本メンタルヘルス協会認定 心理カウンセラー
・日本TFT協会認定 初級セラピスト
・少林寺拳法四段(関西学院大学少林寺拳法部第31代主将)
・剣道二段(中学、高校と剣道部に所属 高校は剣道部主将)
・中国伝統武術 通背拳初段
・古武術
・スキューバダイビングPADIアドバンスド・オープンウォーター

 

 

 

chidarui

 

千田るいさんのホームページです。

 

人生を90度好転させる家庭教師

 

幼馴染の自殺・余命宣告・主人のモラハラ・複雑な家庭環境を乗り越えてきました。
自分は誰かの 役てなければ、親の言う通りに出来なければ、
家族の役に立たなければいらないそんな思いで生きていました。

自分はいらない人間(存在)でダメな人間(存在)だと、強く思い込んでいました。

なぜそのように思い込んだのか?今ならば良く分かります。
師である岡田ユキ先生から、「あなたは悪くない。」と 言われて、
初 めて自分は悪くない事、生きていても良い人間なんだと気が付く事ができました。
岡田先生から反対に「立派な人間だから自信を持って」と言って頂き
私は本当の自分に気が付くことができました。
「岡田式AC判別法」のお陰で自分の悪い癖もわかり、逆にその癖を活かして
「宝」にすることができました。
沢山の人にも、本来の自分の幸せを感じて生きる。
そ のお手伝いが一つでもできましたらうれしいです。

人にはそれぞれ「癖」というのがあります。どんな人にも癖があり、
自分自身が自分の癖を知ることで、
その癖は宝にかわることを知って頂けたらうれしいです。

 

2014年CAP専門カウンセラー習得
2015年CAP専門カウンセラー研究員
2015年NPO法人サークルダルメシアン 厚木支部長
2015年首相婦人安倍昭恵さん主催の勉強会に参加
2015年ダメンズ引寄せ体質改善室
2016年ミスユニバース栄養管理士のエリカアンギャルさんと合う
2016年日本弁護士協会元会長 宇都宮健児弁護士と合う
2016年ことほぎの会開催
2016年「愛とお金と夜の愛を手に入れる旦那様の育て方講座」開始
2016年「台所ファーマシー」講座開始
2016年座間市市議 佐藤みと議員に虐待問題の解説
2016年別れに悩む女性の為の夫婦問題専門カウンセリング開設

 

 

 

★さいかめぐみさんです。

 

 

私は生まれた時から体に障害を持ち、家族や周りの人から、
いじめに遭ってきました。
社会人になっても、障害が原因で、仕事でミスをしたり、
人間関係が上手くいかず、上司や産業カウンセラーに相談しても、
注意は受けるものの、殆ど問題の解決には至りませんでした。

私には、生きる価値がないから、神様が多くの障害を与えたのか?

前世、私が罪を犯したから、今世で罰を受けているのか?
考えれば考えるほど、生きる事が辛くなりました。


そんな時、岡田ユキ先生と出会いました。
数回のカウンセリングを経て分かったことは、私には身体の障害の他に、
発達障害(アスペルガー症候群)の 傾向があり、
それが原因で人間関係が上手くいかないということを知りました。
一般に身体障害者は、健常者に助けてもらって社会参加できますが、
私は身の程知らずにも、自分が誰かのためにお役に立ちたいと、
長年思っていました。

その思いを岡田先生に伝えたところ、「めぐみさんはカウンセラーに向いてますよ」
と言われ、驚きました。


それからは岡田先生の元で「岡田式AC判別法」を学び、自分の過去の体験や障害を隠さず、
むしろそれを生かして、私にしかできない手法で、
心理カウンセラーとして仕事ができるまでになりました。

 

 

 

matushita

 

★松下正和さんのホームページです。

 

品川プラダウィリー症候群カウンセリングセンター

 

松下さんのご長女はプラダーウィリー症候群(以下PWSと略します)という先天性の病気を持って生まれて来ました。
この病気は、1万人から1万5千人にひとりの確立で生まれる、稀な病気です。

-------------------------------------------------------------

品川プラダーウィリー症候群カウンセリングセンター所長の松下正和です。
今回、岡田ユキ先生という心理カウンセラーとの出会いがあり、その岡田先生のご指導を頂き、

長女がPWSの当事者として、みなさんとお話をさせて頂くことになりました。
PWS当事者本人による、日本で初めての「PWS専門カウンセラー」です。
もちろん、本人だけでは難しい部分もありますので、私や妻が同席してのカウンセリングになります。
親御さんだけでも、お子さん同席でも、ご家族の方の望む形でのカウンセリングが出来ます。
PWSの子育てでお困りのお父さんお母さん、どうぞ一度お気軽に連絡して下さい。

 

PWSCC所長 松下正和
CAP(児童虐待防止)専門カウンセラー
1958年 香川県生まれ
1994年 ㈲松下製作所 代表取締役
2013年 私設学童所「ワニさんのところ」開設
CAP専門カウンセラー認定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) サークル・ダルメシアン All Rights Reserved.