ライン

CAP専門カウンセラー養成講座<HOME>


 

 

 

 

CAP( Child Abuse Prevention ) 専門カウンセラー養成講座とは、一人では解決出来ないような悩み、
例えば、児童虐待・幼少期に虐待を受けた人(アダルトチルドレン)・DV・うつ病・発達障害、
サイコパス・ソシオパス・パラノイア・プラダウイリー症候群等、様々な問題を抱えている人が、
自分にあった「解決方法」を見つけ、学べる講座です。

<講座の内容>
Step1 自分を知る。
Step2 自分を知って家族や知人を助けられる人になる。
Step3 他人のためにカウンセラーや専門家になるための講座です。

<講座修了後の利点>
その1 専門的な知識が身につきます。
その2 当講座認定の資格を取得できます。
その3 自分史を完成、出版、プロの作家としてデビューできます。
その4 その3が、自分自身のカウンセリングスキルとなり、プロのカウンセラーとして開業できます。

 

※受講生には、すでにプロのカウンセラーとして、仕事をされている方も多くいます。
特に、医療・教育関係の仕事に関わる方は、お持ちのスキルでは限界があり、患者に対応できないので、
スキルアップを目指して学びに来られています。
どなたでも、秘密は厳守しますので、安心して学びに来て下さい。

 

<受講条件>
世の中にはカウンセラーとして、適性がある方と無い方がいます。
CAP専門カウンセラー養成講座では、カウンセラーとして「適性のある方」のみ、受講が可能です。
国籍・学歴・経験・年齢は、一切関係なく、
入学申し込みの前に、下記「適性検査」に合格された方のみ、受講可能となっております。

 

 

 

 

※アダルトチルドレンが悪いものではなく、才能だと知り、活かし方を学んだことは、
これからの人生を幸せへと大きく変えると思います。(30代 女性)

 

※虐待体験が苦しみの原因で、病気だと思い込んでいましたが、悪癖だと知りました。
40年近くの苦しみが、こんなに簡単に解決できるなんて、大変嬉しいです。(40代 女性)

 

※苦しみの原因は私ではなく、親、兄弟にあった事。
私自身が、加害者ではなく、被害者だったということに気が付きました。
とても安心しました。  (20代 女性)

 

※社会と親に反発してきた人生でした。
一歩歩けば障害だらけ、体にも障害があり、生きている自分が不思議なくらいです。
そんな私の体験が他人を救えるなんて、思いもしませんでした。(40代 女性)

 

※夫との関係がうまくいき、次に舅との関係、子どもとの関係、他人との関係と
みるみる人間関係がうまくいき、生きている事が、こんなに楽しいなんて、
この年になって実感しています。
岡田先生ありがとうございました。(50代 女性)

 

※仕事、結婚、子育てと短期間で手に入れることが出来ました。
良い父親になれる自信をもらいました。(30代 男性)

 

※自分が今まで学んできたスキルに、限界を感じていました。
スキルアップできたおかげで、患者さんが回復しています。(40代 男性)

 

※発達障害と診断されて、苦しんできましたが、岡田先生と出会い、
自分はACだったということに、気付かせてもらえました。
私を発達障害と判断・認定した人には、償って欲しいです。(20代 女性)

 

 

 

 

 

 

 

問1 下記の動画をご覧ください。あなたはこの動画を見て意味がわかりますか?

   また、自分はどちらのタイプだと思われますか?

 

 

 

 

 

 

 

問2 自分が困ったときにどうしますか?

 

(A) 両親に助けを求める  (B) 友人、知人に助けを求める  (C) 自分自身で解決する

 

問3 両親が困ったと言ってきた。あなたはどうしますか?

 

(A) 手を差し伸べる  (B) 話は聞くが助けない  (C) 無視する

 

問4 同僚のミスで仕事に大失敗しました。あなたはどうしますか?

 

(A) 同僚を責める (B) 上司にいきさつを説明する (C) 言い訳せず自分で責任を取る

 

問5 両親が死んだときに湧き上がる感情とは以下のうちどれですか?

 

(A) 悲しい    (B) 楽になった    (C) うれしい

 

問6 あなた自身が他人より、優れている点を自由に記述して下さい。

 

 

 

回答送付先は下記まで

 

サークルダルメシアン事務局 適性検査係迄

 

info@cdal.org

 

 

 

 

 

 

 

Copyright (C) サークル・ダルメシアン All Rights Reserved.